秋田大学工学資源学部附属鉱業博物館ニュース


開館時間: 9 時から16 時まで、

臨時休館のお知らせ
 平成19年10月10日から平成19年12月31日まで耐震工事のため臨時休館いたします。約3ヶ月間の休館予定となっております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

休館日 : 毎週月曜日、 年末年始 ( 12月26日 から翌年 1月5日 まで)
       ただし、月曜日が祭日の場合は開館し、その翌日火曜日は休館いたします。
       館内案内を希望される場合は、事前に博物館に連絡してください。
         サイエンスボランティアが案内します。

高校生以下無料
 鉱業博物館では,平成19年4月1日より高校生以下の方の入館料が無料になりました。鉱業博物館には,3,000点を超える岩石・鉱物・化石標本をはじめ鉱山や工業関連の資料が展示されています。これを機会に,ぜひ来館して地球や資源のことをもっと身近に感じてください。理科の学習に役立つ展示もたくさんありますよ。


鉱業博物館キャッチコピー募集のお礼と採択決定のお知らせ 

 鉱業博物館では館の紹介ポスターに掲載するキャッチコピーを募集をいたしましたところ、
   109作品の応募がありました。たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました。
 当館で審査の結果、秋田大学教育文化学部3年、 須藤郷さん の、
   「不思議と驚きの交錯 −さあ,地球の歳月をみつめる旅へー」 の作品に決定しました。
 この作品は今後ポスターをはじめ,館の紹介に使用させて頂きます。

 

 平成19年度行事と予定


前期企画展  「津波の正体にせまる―津波研究の最前線―」  終了しました
 日時: 7月28日(土)〜9月2日(日)
 詳しくは こちらをクリック してポスター(PDF)をご覧下さい。


ジュニアサイエンススクール 「貝化石の採集と整理」
 日 時:   8月2日(木)〜8月3日(金)
 内 容:   1日目〜貝化石採集(バスで採集場所へ移動)
        2日目〜採集化石の整理(博物館講堂にて)
 対象者:   小学校5・6年生
 募集人数:  30名 おかげさまで 定員に達し無事終了しました
 費 用:    無料
 連絡先:   鉱業博物館事務室(п@018-889-2461)
 講  師:   島本 昌憲 先生(東北大学総合学術博物館)
         西川  治 先生(秋田大学鉱業博物館専任講師)
 その他:   参加決定者には後日詳細をお知らせいたします。


鉱業博物館だより
 鉱業博物館では、館主催のイベントの紹介や報告、展示品についての解説や紹介を掲載した、
 A4版2頁の鉱業博物館だより「ミニミニマインズ」を毎月発行しています。
 ミニミニマインズは ここを クリックしてご覧下さい
 耐震工事のため臨時休館中ですので、
   ミニミニマインズ 10月号・11月号は休刊 させて頂きます。


採取国・県名や採取地名でも検索可能
 本館ホームページでは サンプル あるいは Sample から標本名のみで展示している標本を検索して頂いて居りましたが、
 平成19年9月20日より、 採取国・県名 採取地名 でも検索できるようになりました。

 

 終了した平成18年度行事


平成18年度 後期企画展  「秋田の活断層と地震災害」。
 この企画展の概要は こちら をご覧下さい。


平成18年度 前期企画展  「石の記憶─ヒロシマ・ナガサキ」
 この企画展の概要は こちら をご覧下さい。


平成18年度 ジュニアサイエンススクール 植物化石採集と整理
 日時: 8月1日(火)・2日(水)
 詳しくは ここをクリック してポスター (PDF形式) をご覧下さい


その他 終了した行事メモ


   お問い合わせは下記まで
 〒010-8502 秋田県秋田市手形字大沢28−2
      秋田大学工学資源学部 鉱業博物館
          Tel: 018-889-2461   Fax: 018-889-2465
          Mail: w3admin@kuroko.mus.akita-u.ac.jp


 財団法人 秋田大学工学資源学部鉱業博物館後援会 こちらを ご覧下さい。