• Home
  • ご寄附について

ご寄附について

 鉱業博物館は、秋田大学の研究活動において収集された、地質や鉱工業に関する貴重な資料や標本を展示・保管しています。1910年に設立された秋田鉱山専門学校の列品室からはじまり、その後、鉱山博物館と改名され、1961年に現在の建物が建設されて鉱業博物館となりました。
 以来、100年を超える大学の歴史とともに発展し、20,000点を超える標本は学術的にも重要で高い価値を有しています。これらを後世に伝えるために適切に保管・展示しています。
 ご寄附は、教育活動、研究活動のための施設環境整備、資料や標本の維持、購入、展示などの事業に利用させていただきたいと考えております。何卒ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

鉱業博物館へのご寄附については、秋田大学みらい創造基金をご覧いただき、寄附目的は「国際資源学部寄附金」を選択してください。また、お手数ですが「本学へのメッセージ」欄に「鉱業博物館に寄附」とお書き添え願います。

 

お問い合わせ先

秋田大学みらい創造基金事務室(総務企画課内)
〒010-8502 秋田市手形学園町1-1
TEL:018-889-3266
FAX:018-889-2219
E-mail:kikin@jimu.akita-u.ac.jp

このページのトップヘ戻る

ご寄附について